「ダークナイト」「インセプション」「インターステラー」などでおなじみのクリストファー・ノーラン監督が最新作「ダンケルク」のプロモーションで8月23~25日に来日することが発表された。
画像: 演出中のノーラン(左) (c)2017 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

演出中のノーラン(左) (c)2017 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

第二次大戦下、実際に起きた史上最大の英仏軍救出作戦を描く究極の映像体験といわれる「ダンケルク」(2017年9月9日公開。ワーナー・ブラザース映画配給)で、アカデミー賞本命かといわれるノーランは、7年ぶり4度目の来日。妻として、そして長年の共同プロデューサーとしてパートナーを組んでいるエマ・トーマスと共に、この自信作を日本の観客に向けてアピールする。来日中はジャパンプレミアや記者会見、ファンイベントなども企画されているという。

画像: 映画『ダンケルク』ノーラン監督 来日メッセージ予告【HD】2017年9月9日(土)公開 www.youtube.com

映画『ダンケルク』ノーラン監督 来日メッセージ予告【HD】2017年9月9日(土)公開

www.youtube.com

ノーランは『最新作で久々の来日が実現しとてもうれしい。時間があれば京都にも行きたい』と抱負を述べている。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.