2004年の公開時、その斬新な設定で世界中の度肝を抜いたソリッド・シチュエーション・スリラー『ソウ』。それ以降2010年の『ソウ ザ・ファイナル3D』まで毎年ハロウィンに新作が公開され、多くの映画ファンを虜にしてきた大ヒット・シリーズの待望の新章が、遂にこの秋始動。その名も『ジグソウ:ソウ・レガシー』。このたび11月10日(金)日本公開が決定した。
画像: 映画ファンを虜にした人気シリーズの新章が遂にこの秋始動!『ジグソウ:ソウ・レガシー』11月10日(金)日本公開決定

殺人事件の捜査線上に死んだはずの“ジグソウ”の名前が浮上

『ソウ』シリーズのストーリーは公開まで<超極秘>とされているのが通例で、今回も明らかになっている筋書きはごくわずか。街で発見されたいくつかの死体。特徴的なその死に様は、ひとりの人物像を捜査に浮上させた。ジョン・クレイマー。だが、「ジグソウ」の名で知られた凄惨なゲームの支配者である彼は、十数年前にこの世を去ったはずだった。彼を崇拝する何者かが彼の後継者となったのか、それとも———?

全米では、ハロウィン直前の10月27日に拡大公開が正式に決定。そして11月10日(金)、いよいよ日本に上陸する。今回新たに監督を務める気鋭の双子兄弟、マイケル・スピエリッグとピーター・スピエリッグは「(過去シリーズでジグソウを演じた)トビン・ベルのDNAは作品全体に感じられるはず。ハロウィンの“恐宴”にはぴったりな映画だ。すごくワイルドなトラップがたくさんあって、
楽しい“血”もある。もちろん、素晴らしいミステリーと最高のツイストもね。まさに2017年の“ソウ”なんだ」と自信に溢れたコメントを寄せている。

ジグソウ:ソウ・レガシー
11月10日(金)全国公開
配給:アスミック・エース
Photo credit: Brooke Palmer

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.