アメリカDCコミックから誕生したスーパーヒーロー、スーパーマンとバットマンはそれぞれアニメや映画も数多く制作されていますが、2016年に公開され、人気の2大ヒーローの共演で話題を集めた映画が「バットマンvsスーパーマン・ジャスティスの誕生」です。
クリストファー・ノーラン監督によるアクションあふれる対決シーンは大きな注目を集めました。
この映画でもバットマンはさまざまなアイテムを駆使しています。
その一つがバットウイングで、この映画に合わせて新たにデザインされ、注目を集めました。

画像: (C) 2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.,RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

(C) 2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.,RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

モデルは1/25スケールで映画「バットマンvsスーパーマン・ジャスティスの誕生」に登場したバットウイングを再現した塗装・組み立て済み完成フィギュア。
先日サンディエゴで開催された2017コミコンの限定商品です。
モデル化にあたってメビウスモデルでは映画のデジタル・エフェクト・ファイルのデータに基づいて正確に再現しています。
特徴あるスタイルはもちろん、コクピット内部、着陸装置などのディテールも詳細にモデル化。
さらにフォワード・ガンハウジングは形だけでなく、映画のバットウイングと同様にモデルでも取り外し可能。
全長約43cm、全幅も約43cmにも達するサイズも存在感たっぷりです。
さらにこのモデルでは通常の完成モデルに加えて、バットマンがプリントされたパッケージが収まるサイズの丈夫なキャリングバッグやグラフィカルな2色カラー印刷が施されたアウターカートンボックスもセットされています。
もちろんフルカラーのパッケージもコレクションに見逃せません。
パッケージから出してすぐに飾ることができる塗装済み完成モデル。
バットマンファンはもちろん、幅広いアメコミファンに見逃せないモデルです。

画像: 2017コミコン限定商品!
「バットマンvsスーパーマン・ジャスティスの誕生」 バットウイングが塗装・組み立て済み完成フィギュアで登場!

■「バットマンvsスーパーマン・ジャスティスの誕生」に登場したバットプレーンを塗装済み完成品で再現
■スペシャルパッケージ仕様の2017コミコン限定商品
■映画のデジタル・エフェクト・ファイルのデータに基づいて正確に再現
■特徴あるスタイルはもちろん、コクピット内部、着陸装置などのディテールも詳細にモデル化
■フォワード・ガンハウジングは形だけでなく、映画のバットウイングと同様にモデルでも取り外し可能
■バットマンがプリントされたパッケージが収まるサイズの丈夫なキャリングバッグやグラフィカルな2色カラー印刷が施されたアウターカートンボックスもセット

■ 発売月:2017年9月
■ 製品サイズ:全長約43cm
■ 価格:25,000円(税抜)
※ご予約品締め切り2017年8月15日(火)。
▼ご予約はこちらから▼

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.