ベロニカ・ロスの世界的ベストセラー原作の映画化で、第16回ティーン・チョイス・アワードで4冠を達成するなど、アメリカで大ヒットとなり、日本にも多くのファンを有するSFアクション『ダイバージェント』。そのシリーズ第3弾にして完結編の『ダイバージェント FINAL』が8月19日(土)より全国公開される。
画像: 存続か、リセットか・・・シリーズ最後のバトルが始まる!
『ダイバージェント FINAL』8月19日(土)より公開

世界を“リセット”させようと企む巨大組織の陰謀が主人公たちを襲う

人類が【無欲】【平和】【高潔】【勇敢】【博学】の5つの派閥に分類・管理される近未来。だがその社会体制は大規模なクーデターによって崩壊し、新たな支配者たちが勢力を拡大していた。混迷の中、主人公トリスは仲間と共に外の世界へ脱出することを決意。だが、そこに待ち受けていたのは【異端者(ダイバージェント)】にまつわる驚愕の事実と、人類の記憶を消去し世界を“リセット”させようと企む巨大組織の恐ろしい陰謀だった…。キャストにはおなじみのメンバーが再結集。主人公トリスを演じるのは、ゴールデングローブ賞のノミネート経験があるシャイリーン・ウッドリー、トリスの恋人フォーをテオ・ジェームズが演じる。

画像: ダイバージェント FINAL 予告編 www.youtube.com

ダイバージェント FINAL 予告編

www.youtube.com

迫力のアクション・シーンはファイナルを飾るにふさわしい完成度!

人気シリーズも本作でついに完結。スケールは前作を遥かに上回り、これまで謎に包まれていた壁の外の世界と【異端者(ダイバージェント)】の関係が遂に暴かれていく。予告編では、壁の外の世界へ踏み出したトリスたちが、それぞれの描く正義のため別々の道を歩む様子が描かれ、アクション・シーンは近未来的ビジュアルと圧倒的な迫力が融合し、ファイナルを飾るに相応しい完成度のものとなっている。人類存続か、それとも“リセット”か? すべての未来をかけたバトルは見逃せない!

ダイバージェント FINAL
8月19日(土) 角川シネマ新宿、角川シネマ有楽町ほか全国ロードショー
配給:シンカ
TM &©2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. /©Murray Close

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.