「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」が公開中のトム・クルーズが、新作「ミッション:インポッシブル6」を撮影中、ビルからビルへ飛び移るスタントを自ら演じた際に、壁に激突してしまった。
画像: トム・クルーズ Alex Kazanegras

トム・クルーズ Alex Kazanegras

8月13日ロンドンでのロケ中に起きたアクシデントだが、その後のトムの様態について、米サン紙が伝えたことによると、彼は足首を2か所骨折しており、全治までに数か月を要するらしい。関係者の証言で撮影はトムを中心に回っているので、しばらく中断することになるのではという。映画の公開日(2018年7月予定)の延期なども視野に入るかもしれないが、いまのところトム側からコメントはなく、パラマウントからも発表はない。続報を待とう。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.