スパイダーマンの本格加入で“マーベル・シネマティック・ユニバース(マーベル映画の世界観を共有する作品群。以下MCU)”はますます拡大中。今後はどんなマーベル映画が誕生していくのでしょうか?
※公開日はすべて全米の公開予定日です。

MCUの集大成?!超注目作品が楽しみすぎる

公開順に並べた下記のラインナップの中でも特に注目なのが、2018年の春に公開される『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』。これまでのMCUの集大成的な作品となり、“アベンジャーズ”のメンバーに加え、スパイダーマン、ドクター・ストレンジ、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のチームなどが新たに加わり、総勢60人以上のヒーローが登場すると言われる。監督自身も『全く新しい映画体験になる』と語る、空前のオールスター映画だ。
 
現在MCUは“フェーズ3(シーズン3)”の段階にあり、『アントマン・アンド・ワスプ』のワスプ、『キャプテン・マーベル』のキャプテン・マーベルなど、今後も新ヒーローが続々と加入していく。新展開の“フェーズ4”は「アベンジャーズ」第四弾の後から幕を開ける予定だ。メガヒット作を連発し、すでに世界最速で累計興収1兆円を突破しているマーベル・スタジオ。その伝説は、まだこれからが本番なのだ。

2017.11.3 公開【マイティ・ソー バトルロイヤル】

画像: 人気シリーズ最新作『マイティ・ソー バトルロイヤル』は日本も11月3日公開

人気シリーズ最新作『マイティ・ソー バトルロイヤル』は日本も11月3日公開

“アベンジャーズ”最強の男ソーを主人公とする「マイティ・ソー」の第3弾。北欧神話の終末の日ラグナロクをテーマに、闘神ソー(クリス・ヘムズワース)と新たな敵ヘラ(ケート・ブランシェット)の死闘を描く。宿敵ロキ役のトム・ヒドルストンも出演。

2018.2.16 公開【ブラックパンサー】

画像: イベントに登場した主演のチャドウィック・ボーズマン(中央)らキャストたち

イベントに登場した主演のチャドウィック・ボーズマン(中央)らキャストたち

「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」で初登場したヒーロー“ブラックパンサー”の初の単独映画。神の使いとされる“黒豹”の異名を持つアフリカの小国ワカンダの王、ティ・チャラの物語。監督は「クリード チャンプを継ぐ男」のライアン・クーグラー。

2018.5.4 公開【アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー】

画像: アイアンマンらが集結した前作「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」

アイアンマンらが集結した前作「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」

マーベル映画の集大成となるオールスター映画「アベンジャーズ」の第3弾。総勢60人以上とも噂されるヒーローたちが集結し、これまで黒幕として暗躍してきた史上最大の敵サノスに立ち向かう。「シビル・ウォー」を大成功に導いたルッソ兄弟が監督を務める。

2018.7.6 公開【アントマン・アンド・ワスプ】

画像: “世界最小ヒーロー”の活躍を描いた前作「アントマン」

“世界最小ヒーロー”の活躍を描いた前作「アントマン」

特殊なスーツで体長わずか1.5㎝に変身できる“世界最小ヒーロー”の活躍をポール・ラッド主演で描く「アントマン」の続編。主人公の恋人になったホープ(エヴァンジェリン・リリー)が女性ヒーローのワスプとして参戦し、男女コンビのユニークな戦いが描かれる。

2019.3.8 公開【キャプテン・マーベル】

画像: マーベル社長のケヴィン・ファイギとキャプテン・マーベルを演じるブリー・ラーソン

マーベル社長のケヴィン・ファイギとキャプテン・マーベルを演じるブリー・ラーソン

マーベル映画で初めて女性スーパーヒーローの単独映画が登場。マーベルの中でも最強と呼び声の高いキャプテン・マーベルを「ルーム」でアカデミー主演女優賞を受賞したブリー・ラーソンが演じる。メガホンを取るのは「ハーフネルソン」の監督&脚本家コンビ。

2019.5.3 公開【アベンジャーズ最新作(タイトル未定)】

画像: マーベル・スタジオのファン・イベントに登壇した“アベンジャーズ”の面々

マーベル・スタジオのファン・イベントに登壇した“アベンジャーズ”の面々

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に続く「アベンジャーズ」の最新作。当初は前作とセットで二部作になり、一緒に撮影される予定だったが、タイトル未定の第4弾として単独で製作されることに。第3弾と同じくルッソ兄弟が監督することが決定済み。

2019.7.5 公開【スパイダーマン続編(タイトル未定)】

画像: 『スパイダーマン:ホームカミング』撮影合間のケヴィン・ファイギとトム・ホランド

『スパイダーマン:ホームカミング』撮影合間のケヴィン・ファイギとトム・ホランド

「スパイダーマン:ホームカミング」の続編は、2年後の夏公開に向けて始動。新シリーズも三部作になるというウワサ。またこれとは別に「スパイダーマン」のスピンオフ『ヴェノム』もトム・ハーディー主演で映画化が決定し、ユニバースはさらに広がる予感。

CHECK!!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.