イタリアが誇る大女優マルゲリータ・ブイと、ヴァレリア・ゴリーノを主演に迎え、北イタリアの美しいトリノの街を舞台に、新たな人生の一歩を踏み出す母子の姿を描く感動の人間ドラマ『はじまりの街』 が10月28日(土)より公開されることが決定した。
画像: 美しい街トリノを舞台に女の友情と人生の再出発を描く感動作
『はじまりの街』10月28日(土)より公開決定

住み慣れた世界を捨てた母子の再出発を優しく見つめる感動作

住み慣れた世界を捨て、見知らぬ土地で生きていく親子が、未来へと進み始めていくまでを描いた珠玉の感動作。夫のDVから逃れ、親友を頼ってローマからトリノへ引っ越し再スタートを図る母と、健気にその母を気遣う13歳の息子。陽気な親友は、そんな親子を快く家に迎え入れさりげなく二人を見守るが、友達もいない新しい街で苛立ちと孤独を抱えた息子は、母親とすれちがっていくばかりだった。そしてある朝、母と息子に小さな奇蹟が訪れる。

画像: 映画『はじまりの街』予告編 www.youtube.com

映画『はじまりの街』予告編

www.youtube.com

「いつだって人生はやり直すことができる」という力強いメッセージ

メガホンを取るのは『幸せのバランス』や『われらの子供たち』で家族をテーマに絶えず社会の弱者に寄り添ってきたイタリアのイヴァーノ・デ・マッテオ監督。新たな一歩を踏み出す一組の親子と、彼らを見守る心優しき人たちの姿を通して、「いつだって人生はやり直すことができる」という力強いメッセージを浮かび上がらせていく。そしてエンディングに挿入されるシャーリー・バッシーの名曲“This Is My Life”が、「過ちを嘆いたり、幸運を忘れたり。それでも人生より素晴らしいものはない」という歌詞で、今を生きる全ての人々を祝福するかのように響く。

はじまりの街
10月28日(土)より岩波ホール他全国順次公開
配給:クレストインターナショナル

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.