アメリカの刑務所内を支配しているのは、看守ではなく囚人たちだった!? 本物のギャングや前科者たちが多数出演し、未だかつて誰も見たことがないアメリカ刑務所の現実をえぐりだす衝撃作『ブラッド・スローン』が9月30日(土)より公開される。
画像: これが暴力の蔓延するアメリカの刑務所の現実!
『ブラッド・スローン』9月30日(土)より公開決定

酷薄無情の監獄で生き抜く術はただひとつ、“殺られる前に殺る”

主演を務めるのは、『ゲーム・オブ・スローンズ』で一躍脚光を浴び、『キング・オブ・エジプト』でハリウッドスターの仲間入りを果たしたセクシー俳優ニコライ・コスター=ワルドー。彼の役どころは、エリートコースを歩み順風満帆な人生を送っていたジェイコブ。ふとした事故をきっかけに監獄に収容されたことで、彼の人生は一変する。収容された監獄は、殺し合いの抗争渦巻く暴力が支配する世界だった。この酷薄無情の悪の世界で生き抜く術はただひとつ、“殺られる前に殺る”。男は体を鍛え全身凶器と化して、熾烈な抗争に立ち向かう!

画像: 映画『ブラッド・スローン』予告編 www.youtube.com

映画『ブラッド・スローン』予告編

www.youtube.com

暴力が支配する監獄の世界のリアルに度肝を抜かれること必至

監督を務めるのは『プリズン・サバイブ』(08・未)、『オーバードライヴ』(13)などクライム・サスペンス映画の名手リック・ローマン・ウォー。撮影は実在する悪名高い3つの拘置所と刑務所で行なわれ、監獄の囚人たちを本物のギャングや前科者、格闘技の猛者たちが演じる。暴力が支配し、生き残るにはのしあがるしかない監獄の世界のリアルに度肝を抜かれること必至だ。

ブラッド・スローン 
9月30日(土)より新宿シネマカリテ他にて全国順次公開
配給:松竹メディア事業部
©Shot Caller Films,LLC. All Rights Reserved.

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.