「007」シリーズのレーフ・ファインズが、ドナ・タートの同名ベストセラー小説の映画化作「ゴールドフィンチ」The Goldfinch に出演するかもしれない。
画像: レーフ・ファインズ Alex Kazanegras

レーフ・ファインズ Alex Kazanegras

この原作小説は日本でも全4巻で刊行されている。メトロポリタン美術館の爆破テロで母を亡くした13歳の少年が、美術館から鳥を描いた絵画「ごしきひわ(ゴールドフィンチ)」を盗み出し、その画と一緒にさまざまな出来事を体験していく波乱万丈の物語。ファインズがオファーされているのは、アンティック・ディーラーのホビーの役。監督は「ブルックリン」のジョン・クローリー。脚本は「裏切りのサーカス」のピーター・ストローハン。製作はワーナー・ブラザース、アマゾン・スタジオ他。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.