アメリカでは年間約80万人、1日当たり2000人超ともいわれる18 歳未満の児童誘拐事件が発生。その“アメリカの闇”をテーマに描いたノンストップ・アクション・スリラー『チェイサー』が9月23日(土)に公開決定。オスカー女優のハル・ベリーが凶悪犯に立ち向かう美しくもたくましいシングルマザーに扮する“女性版『96 時間』”ともいえる作品だ。
画像: ハル・ベリーが闘う母親を演じる“女性版『96 時間』”!
『チェイサー』が9月23日(土)公開決定

最愛の息子を誘拐されたシングルマザーが“最強の母”へと変貌!

いつもと変わらない日、いつも訪れる公園で、その事件は起こった――。最愛の息子が何者かによって、連れ去られていく光景を目撃してしまった、シングルマザーのカーラ。携帯電話を失くし、犯人の正体も分からず、地元警察も動いてくれない。たった一人で息子を救い出す覚悟を決めた彼女は、“ 最強の母”へと変貌する!

画像: 最愛の息子を誘拐されたシングルマザーが“最強の母”へと変貌!

凶悪犯にたった一人で戦いを挑むシングルマザーのカーラを演じるのはハル・ベリー。『X-メン』シリーズや『キャットウーマン』など、数々のアクション映画にも出演してきた彼女が、今回観る者のド肝を抜くカーアクションなどに挑戦。また、自らのプロダクション「606フィルムズ」を率いて、製作総指揮としても参加している。挑戦を続けるオスカー女優の新たな一面が見られる入魂の一作だ。

チェイサー
9月23日(土)ユナイテッドシネマアクアシティお台場ほか全国ロードショー
配給:プレシディオ
© 2017 Kidnap Holdings, LLC.All Rights Reserved.

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.