従来のホラー映画に大きな影響を与えた74年の「悪魔のいけにえ」などで知られるトビー・フーパー監督が8月26日にロサンジェルスで死去と米バラエティーほかが報じた。享年74歳。死因は現在のところ不明。
画像: トビー・フーパー

トビー・フーパー

1943年テキサス州オースティン出身のフーパーは、64年に短編「The Heisters」で監督デビュー。74年に低予算で製作した「悪魔のいけにえ」がカルト作品として人気を呼び、80年代はスピルバーグと組んだ「ポルターガイスト」(82)や、「スペース・バンパイア」(85)、「悪魔のいけにえ2」(86)などを次々製作。人気ホラー監督に躍り出た。ほかに「悪魔の沼」(76)「死霊伝説」(79)「ファンハウス/惨劇の館」(81)「スペースインベーダー」(86)「スポンティニアス・コンバッション/人体自然発火」(90)「マングラー」(95)といったホラーを手掛け、全米でこの10月から公開される新作「レザーフェイス」(17)では製作総指揮を務めている。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.