新たなアメコミ映画「ヘルボーイ:ブラッド・クイーンの誕生」Hellboy: Rise Of The Blood Queen に出演することが決まったエド・スクレーン(「デッドプール」)がこの役を降板した。

画像: エド・スクレーン

エド・スクレーン

スクレーンが演じるはずだったのは、ヘルボーイと同じ超常現象調査防衛局に所属する元軍人、べン・デミオの役。彼はストレスが頂点に達すると豹男に変身する能力を持っている。
ヘルボーイ役は「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のデーヴィッド・ハーバー。その育ての親の教授役で「ジョン・ウィック」シリーズのイーアン・マクシェーン、悪役ブラッド・クイーン役で「バイオ・ハザード」シリーズのミラ・ジョヴォヴィッチが共演。監督は「ハロウィン2016」のニール・マーシャル。製作はダークホース・エンターテインメント、キャンベル・グローブマン・フィルムズ他。18年全米公開。9月に英国とブルガリアで撮影をスタートする。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.