「ジェイソン・ボーン」のポール・グリーングラス監督の次回作は、ノルウェーのテロリスト、アンネシュ・ベーリング・ブレイビクを描く映画に決定。
画像: ポール・グリーングラス

ポール・グリーングラス

この映画のタイトルは未定でネットフリックスが製作する。ブレイビクは、2011年7月22日にノルウェーで77人の死者を出した連続テロ事件の容疑で、2016年に逮捕され現在も勾留中。この死者の数は、単独犯としては現在世界最大。彼はインターネットで移民や多民族主義を憎悪する発言をしていたと報じられている。撮影はこの秋からノルウェーでスタートする。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.