映画界の次世代を担う若手がいっぱい!
とにかく注目しておきたい才能豊かなイケメン君たちをピックアップしました!

デイカー・モンゴメリー

出演作:「パワーレンジャー」

画像: 出演作:「パワーレンジャー」

日本生まれのヒーロー「パワーレンジャー」の中心的存在レッドレンジャーことジェイソンをカッコよく演じたデイカーは、オーストラリア出身の期待の星。本作がハリウッド・デビューなので、今後本国以外にアメリカでも活躍が本格化しそう。まずは話題のTVホラー・シリーズ『ストレンジャー・シングス』の第2シーズンにレギュラー出演。アクションから青春ものまでなんでもイケそうなデイカーの名前は覚えておくべき!

ブレントン・スウェイツ

出演作:「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」

画像: Frederick M. Brown/Getty Images

Frederick M. Brown/Getty Images

ジョニー・デップ主演の大ヒット・シリーズ最新作で、オーランド・ブルーム扮するウィルの息子ヘンリーを演じたブレントンもオーストラリア出身。昨年主演した「キング・オブ・エジプト」ではハンサムな泥棒を演じていたけれど、その前は「マレフィセント」の王子様。彼が演じる役はどれも気のいい二枚目風で、誰からも好かれそう。今後も『ゴースト・オブ・ウォー』など新作が多数待っていて、本当のブレークも間近?

エズラ・ミラー

出演作:「ジャスティス・リーグ」

画像: Tristan Fewings/Getty Images

Tristan Fewings/Getty Images

昨年の「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」で演じたクリーデンス役が評判を呼んだエズラは、DCコミック・ヒーローのザ・フラッシュを演じていることでもいま注目の人。日本では「少年は残酷な弓を射る」や「ウォールフラワー」ですでに認知されている若手だけど、まだまだ彼は大きくなる器をもっているはず。この秋のDC大作『ジャスティス・リーグ』でフラッシュがどんな活躍をしてくれるか、期待は高まるばかり。

スコット・イーストウッド

出演作:「スクランブル」

画像: Kevin Mazur/WireImage/Getty Images

Kevin Mazur/WireImage/Getty Images

もちろんあのクリント・イーストウッドの息子であることはもう有名。でも最近、偉大な父の元を離れ、独り立ちしていく姿が頼もしく感じられるように。「スーサイド・スクワッド」「ワイルド・スピード ICE BREAK」に続き、この秋「スクランブル」では主演を獲得! 窮地に陥った車泥棒兄弟の兄をクールに演じて、父譲りのアクション・センスを披露。次世代ハリウッド・アクションを担うのはこのスコット?

フレディ・ソープ

出演作:「スクランブル」

画像: Laurent Viteur/WireImage/Getty Images

Laurent Viteur/WireImage/Getty Images

世界の名車が総登場するカーアクション「スクランブル」でスコット・イーストウッド扮する兄と車泥棒チームを組むイケメンの弟を演じるのが、英国から現われたニューフェイスのフレディ。これまで本国のTVシリーズやインディペンデント作品に出演してきた彼が、初の大作出演をゲットし、スコット相手に、無鉄砲でちょっと生意気な英国育ちの異母弟を好演。今からチェックしておくべき若手英国アクターがまた一人誕生!

ニック・ロビンソン

出演作:「エブリシング」「キングス・オブ・サマー」

画像: Bertrand Rindoff Petroff/Getty Images

Bertrand Rindoff Petroff/Getty Images

地上波放送も話題だった「ジュラシック・ワールド」で兄役を演じたニックが、さらにカッコよくなって、新作ロマンス「エブリシング」では、滅菌された家の中でしか生きられない少女との切ない恋を演じ、まさに女の子にとって夢の王子様のよう!この夏は彼が4年前に初主演した青春映画「キングス・オブ・サマー」も公開中で、瑞々しい演技を見せるちょっと若い彼にも会えるというニック祭状態に!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.