DCコミックスのヒーローたちを映画化する“DCエクステンデッド・ユニバース”はこの秋にも「ジャスティス・リーグ」が公開予定ですが、それ以降も作品は続々。どんな作品が予定されているのかをご紹介!(※公開日はすべて全米の公開予定日)

ジャスティス・リーグ

2017.11.17予定

画像: スーパーヒーロー・チーム“ジャスティス・リーグ”が活躍!

スーパーヒーロー・チーム“ジャスティス・リーグ”が活躍!

スーパーマンのいない世界で、バットマンとワンダーウーマンが特殊な能力を持ったヒーローたちを招集、“ジャスティス・リーグ”を結成して巨悪に立ち向かう。フラッシュ、アクアマン、サイボーグが登場する。ザック・スナイダーが監督していたが、ジョス・ウェドンが追加撮影中だ。

アクアマン

2018.12.21予定

画像: 「ジャスティス・リーグ」に続きモモアがアクアマン役

「ジャスティス・リーグ」に続きモモアがアクアマン役

“ジャスティス・リーグ”の一員アクアマンの単独主演作。主演のアクアマン役はジェイソン・モモアで、その妻メラ役でアンバー・ハード、科学者ヴァルコ役でウィレム・デフォーが共演する。ヴィランはアクアマンの異母兄弟オーシャン・マスターでパトリック・ウィルソンが演じている。

シャザム!

2019.4.5予定

画像: 悪役ブラック・アダムはドウェーン・ジョンソンが演じる Kevin Winter/Getty Images

悪役ブラック・アダムはドウェーン・ジョンソンが演じる
Kevin Winter/Getty Images

魔法の呪文『シャザム!』を唱えることでスーパーヒーローに変身する少年の活躍を描くアクションで、スマッシュヒットした新感覚ホラー「ライト/オフ」のデイヴィッド・F・サンドバーグが監督。シャザム役はいまだ未発表だが、宿敵ブラック・アダムにはドウェイン・ジョンソンが扮する。

ワンダーウーマン2

2019.12.13予定

画像: 続編は現代が舞台?(写真は一作目より)

続編は現代が舞台?(写真は一作目より)

1作目の大ヒットにより早くも続編の製作が決定、全米公開の予定日も発表された。主演はもちろんガル・ガドットで、監督パティー・ジェンキンズも続投意向。前作の第一次大戦時から舞台を現代に移すと言われており、ジャスティス・リーグのメンバーも登場するのではないかと期待されている。

スーサイド・スクワッド2

2019予定

画像: ハーレイ・クインの続編への登場は? (写真は一作目より)

ハーレイ・クインの続編への登場は?
(写真は一作目より)

一作目でハーレイ・クインが大人気になり、演じたマーゴット・ロビーも一躍トップ女優の仲間入りを果たしたが、現時点で続編へのハーレイ・クインの登場はアナウンスされておらず、スクワッドを率いていたフラッグ大佐役ジョエル・キンナマンの出演だけが決定しているのが残念なところ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.