「ジョン・ウィック」シリーズのキアヌー・リーヴズとTV「ストレンジャー・シングス」のウィノーナ・ライダーがロマンチック・コメディー「デスティネーション・ウェティング」Destination Weddingで共演。
画像: キアヌー・リーヴズ Alex Kazanegras

キアヌー・リーヴズ Alex Kazanegras

タイトルは、新郎新婦と参加者たちが住んでいるところではなく、遠く離れた場所に行って結婚式やパーティーをする形式のウエディングのこと。キアヌーとウィノーナが演じるのは、いやいやながらこのイベントに参加した客。2人はお互いに惹かれあっていく。監督・脚本は「5時から7時の恋人カンケイ」のヴィクター・レヴィン。製作はサーヴィス・フィッシュ他。撮影はすでに完了して、ポスト・プロダクション中。キアヌーとウィノーナはこれまでも「ドラキュラ」(92)や「スキャナー・ダークリー」(06)で共演している。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.