ジョニー・デップ主演の人気シリーズの最新作「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」のMovieNEXが、11月8日にリリースされることになった。レンタルも同日開始で、デジタル配信は10月18日から先行で開始される。また、ディズニー作品では初となる4K UHDも同時発売される。

6年ぶりとなる最新作「最後の海賊」が、11月8日にMovieNEXでリリース

この夏に公開されてヒットした、ジョニー・デップの主演する人気シリーズ「パイレーツ・オブ・カリビアン」の6年ぶりとなる最新作「最後の海賊」が、11月8日にMovieNEXでリリースされることが決定した。

画像: “海の死神”サラザールが解き放たれた

“海の死神”サラザールが解き放たれた

孤高の海賊ジャック・スパロウがもっとも恐れる存在“海の死神”サラザールが解き放たれたーー。サラザールはジャックに復讐を果たすため執拗に行方を追う。サラザールを阻止できるのは伝説の秘宝“ポセイドンの槍”だけ。一方、幽霊船に囚われた父ウィルを救うためにヘンリーが探していたのも“ポセイドンの槍”だった。そして、その在処を示す日記を持つ美しき天文学者カリーナ。それぞれの思惑が絡み合う中、危険な冒険の旅が始まる。しかし、予想外の運命のいたずらが彼らの行く手に待ち受けている……

画像: 物語のカギを握る美人天文学者カリーナ

物語のカギを握る美人天文学者カリーナ

ハリウッドの新旧豪華キャストがここに結集

不動の人気を誇るジャック・スパロウを演じるのはもちろんジョニー・デップ。彼を囲んで、好敵手バルボッサ役のジェフリー・ラッシュ、恐ろしき死神役のハヴィエル・バルデムと大物アカデミー賞俳優が並び、それにブレントン・スウェイツ、カヤ・スコデラリオら期待の若手俳優が新キャラクターとして加わり、あのポール・マッカートニーの出演も話題を呼んだ。さらに、シリーズ1作目で海賊たちの争いに巻き込まれた恋人たちを演じたオーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイも登場!ハリウッドの新旧豪華キャストがここに結集した。
監督は「コン・ティキ」でアカデミー賞・ゴールデングローブ賞にノミネートされたヨアヒム・ローニングとエスペン・サンドべりのコンビが務めている。

画像: もちろんジャックの宿敵バルボッサも登場

もちろんジャックの宿敵バルボッサも登場

ブルーレイにはパイレーツ・ファンにはたまらない“ここだけで見られる”ボーナス・コンテンツも多数収録。さらにディズニー初となる4K ULTRA HD版も同時発売。高画質での鑑賞が可能になっている。

画像: 「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」 MovieNEX 4200円+税 11月8日発売

「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」
MovieNEX 4200円+税 11月8日発売

画像: 「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」 4K UHD MovieNEX 8000円+税 11月8日発売

「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」
4K UHD MovieNEX 8000円+税 11月8日発売

©2017 Disney

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.