犬を飼うことのいちばんの幸せ、それは彼らがくれる無償の愛。どんな飼い主であれ、犬たちは全身全霊で人間に愛情を注いでくれる。本作の主人公、小犬のベイリーも同じ。飼い主のイーサン少年と固い絆を結んでいる。けれどもやがて別れの時が訪れる。老いたベイリーはついに旅立った……はずが、あまりにイーサンのことが大好きで、何度も生まれ変わってしまうのだ。でもイーサンはそれを知らない。果たしてベイリーはイーサンと再会できるのか?

INTRODUCTION

原作はニューヨーク・タイムズのベストセラー第1位を一年以上もキープしたW・ブルース・キャメロンの大ヒット小説。これを名犬映画の傑作「マイライフ・アズ・ア・ドッグ」のラッセ・ハルストレム監督が映画化。主人公ベイリーのモノローグを「アナと雪の女王」のオラフことジョッシュ・ガッドが担当。出演はイーサン役に新人K・J・アパ。他にデニス・クエイド、ブリット・ロバートソン、ペギー・リプトンら。

STORY

ベイリーはゴールデン・レトリバーの小犬。ある夏の日、車の中に閉じ込められて苦しんでいたところを、8歳のイーサン少年に救われる。それ以来、彼はイーサンの一番の親友に。遊ぶ時も寝る時もいつも一緒だ。
 

やがて高校生になりアメフト部で活躍するようになったイーサン(アパ)。キュートな女の子ハンナ(ブリット)に恋したりするが、ある時火事に巻き込まれ大けがを負ってしまう。選手生命を絶たれハンナとも別れたイーサンはベイリーを残して家を出る。数年後、年老いたベイリーは息を引き取る。イーサンを幸せにできなかったことを悔やみながら。

ところがベイリーの想いが通じたのか、彼はエリーというシェパードに生まれ変わる。続いてコーギーのティノ。そして三度目の生まれ変わりで、おじさんとなったイーサン(クエイド)とついに再会!でも彼はそれがベイリーだとはわからない。その時、ベイリーはなぜ何度も生まれ変わったのかに気付くのだった。

ここに注目!

いろんな犬に生まれ変わるベイリーが可愛すぎ!

画像1: ©2017 Storyteller Distribution Co., LLC. and Walden Media, LLC.

©2017 Storyteller Distribution Co., LLC. and Walden Media, LLC.

愛するイーサンのため何度も生まれ変わるベイリーの“犬生”が感動的。実直な警官とコンビを組んで警察犬として活躍したり、孤独な女性が幸せになるまでを見届けたり。最後の大型犬も可愛い!

映画初経験の犬を起用その意図はアドリブ狙い!?

画像2: ©2017 Storyteller Distribution Co., LLC. and Walden Media, LLC.

©2017 Storyteller Distribution Co., LLC. and Walden Media, LLC.

ベイリーを演じた4頭の犬はみな演技経験のない“素人”。アニマル・トレーナーによれば『ハルストレム監督はアドリブが欲しくて“素人”を揃えたんだ。犬のアドリブなんて驚きの発想だよ』

ベイリーの声はオラフ役で有名なジョッシュ・ガッド

画像3: ©2017 Storyteller Distribution Co., LLC. and Walden Media, LLC.

©2017 Storyteller Distribution Co., LLC. and Walden Media, LLC.

ハルストレム監督の大ファンだったというジョッシュ・ガッド。『出演を依頼されて喜んで駆けつけたら、撮影は終わってるよと言われてビックリ(笑)。声の出演だとは思わなかったからね』

「僕のワンダフル・ライフ」2017年9月29日公開!

画像: 『僕のワンダフル・ライフ』予告編 youtu.be

『僕のワンダフル・ライフ』予告編

youtu.be
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.