「エイリアン」や「パリ、テキサス」などで知られるアメリカ男優、ハリー・ディーン・スタントンが9月15日ロサンジェルスで死去したことが報じられた。
画像: ハリー・ディーン・スタントン

ハリー・ディーン・スタントン

死因は自然死ということで、享年91歳。最近はデーヴィッド・リンチ監督の「ツイン・ピークス The Return」にも顔を出していた。

第二次大戦出征後、50年代に俳優デビュー、「間違えられた男」の端役で映画デビュー。主な作品に「暴力脱獄」「戦略大作戦」「断絶」「デリンジャー」「ゴッドファーザーPARTⅡ」「さらば愛しき女よ」「ローズ」「ニューヨーク1997」「ワン・フロム・ザ・ハート」「クリスティーン」「レポマン」「プリティ・イン・ピンク」「最後の誘惑」「ストレイト・ストーリー」「グリーンマイル」「アベンジャーズ」「ラストスタンド」など。フランシス・フォード・コッポラからマーティン・スコセッシ、デーヴィッド・リンチ、ヴィム・ヴェンダースなど数々の巨匠に起用される名バイプレーヤーだった。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.