目の前で幼い息子を誘拐されたシングルマザーが、最強の母に変貌していく姿を描くノンストップアクション・スリラー「チェイサー」が9月23日に公開される。「緒レート」でアカデミー賞主演女優賞に輝いたハル・ベリーの主演で、監督はTV「Zネーション」などで活躍しているルイス・プリエト。
画像: 息子をさらわれたシングルマザーの決死の追跡劇「チェイサー」
9月23日公開

息子を連れ去られたシングルマザーが、“最強の母”に変貌!?

年間80万人も、18歳未満の児童誘拐事件が起こるというアメリカ。ある日、目前で息子が連れ去られる光景を目撃したシングルマザーが、“最強の母”に変貌していくノンストップ・アクション・スリラー。

主演は「チョコレート」のオスカー女優ハル・ベリーで、激しいカーアクションにも挑戦し、製作総指揮も担当している。ほかに「ローン・レンジャー」のリュー・テンプル、子役のセージ・コレアらが共演。監督はTV「Zネーション」のルイス・プリエト。

画像: 息子を連れ去られたシングルマザーが、“最強の母”に変貌!?

奪われた息子を奪還するため、誘拐犯と白熱のカーチェイス!

ウェイトレスをしながら6歳の息子フランキー(コレア)を育てているシングルマザーのカーラ(ハル)は、弁護士と携帯で電話中に、公園で息子の姿を見失ってしまう。すると駐車場で見知らぬ男(テンプル)が車に息子を押し込む姿を目撃。走り出した車に振り落とされたカーラは、携帯を落としたまま、自分の車で追跡を開始する。

画像: 奪われた息子を奪還するため、誘拐犯と白熱のカーチェイス!

高速道路でのトラブルで急停車した車から犯人が姿を現わすが、彼はカーラの必死の叫びにも反応を示さない。すると突然犯人の車に同乗していた大柄な女が「息子を返してほしければ、1万ドルを渡せ」と言いつつカーラの車に乗り込んでくる。

ピンチを抜け出したカーラは保安官事務所に駆け込むが、一刻を争う事態にもかかわらず、担当者は通り一遍の対応を示すのみ。絶望したカーラは、自らの手でフランキーを救出する決意を固める。

画像: 「チェイサー」予告編 www.youtube.com

「チェイサー」予告編

www.youtube.com

「チェイサー」
9月23日公開
監督/ルイス・プリエト
出演/ハリー・ベリー、リュ―・テンプル、セージ・コレア
プレシディオ配給
©2017 Kidnap Holdings, LLC. All Rights Reserved.

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.