なんと、遭難して無人島に一人流れ着いた男が、同じく流れ着いた死体を利用して助かるという、奇想天外な発想のドラマ「スイス・アーミー・マン」が9月22日に公開される。死体を演じるのは「ハリー・ポッター」シリーズなどのダニエル・ラドクリフ。遭難した男にはポール・ダノが扮している。
画像: 遭難した男を救ったのは“便利な死体”だった!?
奇想天外な着想の「スイス・アーミー・マン」9月22日公開

無人島に漂着した男が、流れ着いた死体の発するガスを利用して島を脱出する……

奇想天外な発想で語られる青春サバイバル・コメディー。主演は「グランドフィナーレ」のポール・ダノと「グランドイリュージョン 見破られたトリック」のダニエル・ラドクリフ。それに「10 クローバーフィールド・レーン」のメアリー・エリザベス・ウィンステッドが絡む。

監督・脚本は・ダニエルズ・の通称を持つMV出身の二人組ダニエル・クワンとダニエル・シャイナートで、これが劇場用長編初監督となる。昨年のサンダンス映画祭では最優秀監督賞を受賞した。

画像: 無人島に漂着した男が、流れ着いた死体の発するガスを利用して島を脱出する……

死体を使って島を脱出、しかし次第にその死体に人間性が…?!

無人島に一人漂着したハンク(ダノ)は孤独のあまり自殺しようとする。だがまさにその時、浜辺に男が流れ着く。それは死体だったが、その死体の発するガスが浮力と推進力を与えることに気づいたハンクは、死体を操って島を脱出する。

気がつくと無人の海岸。ハンクは死体を抱え人の気配を求める。その死体は雨水を体内にため込んで水道の代わりになったり意外と便利だ。喉を押した時に出た音からハンクは死体をメニー(ラドクリフ)と名づける。

画像: 死体を使って島を脱出、しかし次第にその死体に人間性が…?!

メニーはハンクと行動を共にするうちに次第に人間性を見せるようになっていく。ハンクはメニーを友達として扱い、一緒に故郷に帰ろうと誘う。そして二人はようやく人のいるあたりにたどり着くのだが……

画像: 映画『スイス・アーミー・マン』予告編 www.youtube.com

映画『スイス・アーミー・マン』予告編

www.youtube.com

「スイス・アーミー・マン」
2017年9月22日公開
監督/ダニエル・クワン、ダニエル・シャイナート
出演/ポール・デーノ、ダニエル・ラドクリフ、メーリー・エリザベス・ウィンステッド
ポニーキャニオン配給
©2016 Ironworks Productions, LLC

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.