日本では2018年1月5日より公開の「キングスマン:ゴールデン・サークル」のワールドプレミアが現地時間9月18日にロンドン、レスタースクエアで開催され、コリン・ファース、タロン・エガートンらキャストも来場した。
画像: スタッフ・キャストが勢ぞろいした「キングスマン:ゴールデン・サークル」ワールドプレミア © 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

スタッフ・キャストが勢ぞろいした「キングスマン:ゴールデン・サークル」ワールドプレミア © 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

世界的大ヒット作となった「キングスマン」の待望の新作の初お披露目ということもあり超豪華メンバーがレッドカーぺットに集結。1作目で街の不良少年から英国紳士へと成長を遂げ人気を博し、英国No.1若手俳優となったタロン・エガートン、前作で死んだと思われたキャラクター:ハリーとして謎に包まれた復活を遂げた、アカデミー賞俳優コリン・ファースが登場すると、集まったファンたちからは大歓声があがった。更に本作でサイコパスな悪役を演じるアカデミー女優ジュリアン・ムーア、前作からのファンも多いダンディ俳優マーク・ストロング、TVドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」で圧倒的な人気を誇る新進気鋭俳優ペドロ・パスカル、アカデミー賞7度ノミネートの名優ジェフ・ブリッジズ、アカデミー賞受賞女優ハリー・ベリー、そして1作目から続投のマシュー・ヴォーン監督も登場。個性的な豪華キャストが顔をそろえ、キングスマンの聖地であるロンドンを熱気で包んだ。さらに本作への出演が発表されると世界中で大きな話題を呼んだ、エルトン・ジョンも登場! まさかの大物アーティストの登場に観客も一気にヒートアップ! 映画の内容をそのまま示すような豪華な顔ぶれに観客も大興奮だった。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.