“デメキン”と呼ばれいじめられた男が、福岡最大勢力の暴走族の総長へ!人気お笑い芸人・バッドボーイズ佐田正樹の半生を綴った実録自伝小説・コミックスを実写映画化した『デメキン』が12月2日(土)より公開。このたびその予告編が解禁となった。
画像: いじめられっ子が福岡・伝説の総長に!
芸人・佐田正樹の実話を基にした映画『デメキン』 予告編解禁

主演を務めるのはネクストブレイク筆頭の逸材・健太郎

原作は、2010年3月19日より始まったヤングチャンピオン連載中のシリーズ累計発行部数170万部を突破した大人気コミックス「デメキン」。幼少期から“デメキン”と呼ばれいじめられた佐田正樹が、喧嘩無敗と数々の伝説を作り出し、福岡最大勢力の暴走族の総長へと登り詰めていく物語だ。

主人公の正樹役は、2017年9月23日スタートのNHK土曜時代ドラマ「アシガール」や同年10月28日公開の映画『先生!、、、好きになってもいいですか?』などに出演する、ネクストブレイク筆頭の逸材・健太郎が演じ、映画『亜人』(9月30日公開)や『あゝ、荒野』(前編:10月7日公開 後編:10月21日公開)、『HiGH& LOW THE MOVIE 3 FINAL MISSION』(11月11日公開)など話題作への出演が続く実力派俳優の山田裕貴が脇を固める。

画像: 「デメキン」予告 youtu.be

「デメキン」予告

youtu.be

予告編には壮絶な喧嘩シーンやバイクシーンなど迫力の場面が満載

このたび解禁された予告編には、「またチーム作らん?」という厚成(山田裕貴)の言葉を皮切りに、主人公・正樹(健太郎)の代名詞でもあるタイマンをはじめ、壮絶な喧嘩シーンや轟々しいバイクシーン、仲間同士が衝突する様子などが満載。迫力あふれる本編の見どころが垣間見られる予告になっている。

デメキン
12月2日(土)シネマート新宿ほか全国ロードショー
配給:AMGエンタテインメント
©よしもとクリエイティブ・エージェンシー/ワニブックス/秋田書店・ゆうはじめ
©2017 映画『デメキン』製作委員会

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.