映画は音でもっと楽しめる! 3月に開催された第1回が大好評に付き、2回目の開催となる『丸の内ピカデリー爆音映画祭』が10月13日~11月10日の4週間行なわれることになった。

スタンリー・キューブリック、クリント・イーストウッド、クリストファー・ノーランなど巨匠の名作をライブ音響システムで見るとどうなるのか?

上映作品は新作「ブレードランナー2049」はじめ、「ブレードランナー ファイナルカット」「ハドソン川の奇跡」「ジャージー・ボーイズ」「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」「あゝ荒野<前篇・後篇>」といった映画祭初上映作品、「ダンケルク」「インターステラー」「インセプション」「キングスマン」「メッセージ」など話題の新作から、「悪魔のいけにえ」「フルメタル・ジャケット」「2001年宇宙の旅」「マッドマックス2」「地獄の黙示録 劇場公開版」など旧作も。ほかに「マッドマックス怒りのデス・ロード」「超時空要塞マクロス愛、覚えていますか」「この世界の片隅に」も楽しみ!

画像: 「ダンケルク」

「ダンケルク」

画像: 「悪魔のいけにえ」

「悪魔のいけにえ」

10月2日17時より丸の内ピカデリー公式サイトで前売り開始。劇場窓口は同3日より。
上映スケジュールは近日公式サイトで発表される。

画像: スタンリー・キューブリック、クリント・イーストウッド、クリストファー・ノーランなど巨匠の名作をライブ音響システムで見るとどうなるのか?
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.