「ジェイソン・ボーン」のマット・デーモンが実在した人物を描く新作「偽医者」Charlatan に主演する。
画像: マット・デーモン Alex Kazanegras

マット・デーモン Alex Kazanegras

この映画はポープ・ブロックの同名小説を原作に、1918年にクリニックを設立した実在の偽医者ジョン・R・ブリンクリーを描くもの。彼は医療資格がないにもかかわらず、性の問題を抱える男性にヤギの睾丸の移植する治療をラジオで宣伝。これが人気を呼んでクリニックは繁盛したが、この移植手術には効果がないだけでなく、感染症による死亡者が続出した。マットは主演の他に製作にも参加する。監督は未定。脚本は「オーシャンズ13」のコンビ、ブライアン・コペルマンとデーヴィッド・レヴィーン。製作はKピリオド・メディア、バール・ストリート・メディア他。この医師の実話の映画化は、かつてロバート・ダウニー・ジュニア主演で進められていたこともある。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.