全米で「美女と野獣」を抑え、初登場第1位、そして2週連続第1位を獲得、全世界で約540億円(8/29付け)を稼ぎだした大ヒット映画『THE BOSS BABY(原題)』が、2018年春、東宝東和配給にて、「ボス・ベイビー」として日本公開が決まった。
画像: 「ボス・ベイビー」ティーザーポスター(C) 2017 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.

「ボス・ベイビー」ティーザーポスター(C) 2017 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.

「怪盗グルー」シリーズや「ペット」「SING/シング」といった日本でも大ヒットを連発しているユニバーサル・スタジオと「シュレック」などのヒット作を手掛けるドリームワークス・アニメーションが初めてタッグを組んだ本作。パパとママ、7歳のティムの3人家族の元にやってきたのは、黒いスーツに白いシャツ、ネクタイをビシッと締め、チャキチャキと歩く赤ちゃん、“ボス・ベイビー”という人気キャラクター! 両親と三人で幸せに暮らす7歳のティムの元に弟としてやってきた彼は、見た目は赤ちゃん、中身はおっさん、というギャップで瞬く間に人気を集め、全世界で大ヒットを記録。日本では来年春にお目見えする。

今回到着した特報では、たくさんの純真そうな可愛い赤ちゃんたちになんとも癒される…と思いきや、高級そうな腕時計を身に着け、真っ黒なスーツをビシっと着こなしたボス・ベイビーが登場!ネクタイを頭に巻いたり、カクテルのようにミルクをシェイクしたり…そして、『俺はボスだ』というその声は、低くて渋いおっさんの声? 見た目はとっても可愛い赤ちゃんなのに、中身はおっさん! この最強な赤ちゃんはいったい何者?

画像: 『ボス・ベイビー』日本版特報映像 youtu.be

『ボス・ベイビー』日本版特報映像

youtu.be

■監督:トム・マクグラス 『マダガスカル』シリーズ
■キャスト:アレック・ボールドウィン、マイルズ・バクシ、ジミー・キンメル、リサ・クドロー、スティーブ・ブシェミほか
■原題:THE BOSS BABY 
■配給:東宝東和 

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.