真夏の日本にやって来たTV&映画の人気スターたち。約8か月ぶりに再来日したのは、Netflixで独占配信中の人気シリーズ「フラーハウス」の主演女優トリオ。プロモーションと共にシーズン3の日本ロケ撮影も敢行するなど、相変わらず元気いっぱい笑顔あふれる3人のインタビューです。(ジョディ・スウィーティン、キャンディス・キャメロン・ブレ、アンドリア・バーバー)(ライター:清水久美子/デジタル編集:スクリーン編集部)

昨年末に初来日した「フラーハウス」のキャンディス・キャメロン・ブレ(D.J.役)、ジョディ・スウィーティン(ステフ役)、アンドレア・バーバー(キミー役)がシーズン3のPRで2017年8月2日に再来日。今回は共演者たちも同行し、なんと日本で撮影を行うというサプライズも!

──シーズン3の製作が決まった時は、どんな気持ちでしたか?

ジョディ『すごくワクワクしたわ!シーズン3はこれまでより多くて18話もあるの』

──冒頭からスティーブとCJが日本で結婚式を挙げると宣言しますが、キミーは彼らの式をプランニングしたいと、彼女が経営する“ギブラースタイル”を売り込みますよね。体を張ったプレゼンがとても面白く、私ならぜひお願いしたいと思いました。

アンドレア『ありがとう!後で名刺を渡すわね(笑)。スタントを使ったところもあるけど、鉄板焼きのシーンは練習して自分でやったのよ』

──スティーブとマットの間で揺れていたD.J.はスティーブを選んだはずが、CJの登場でマットと交際することになりました。この展開をどう思いましたか?

キャンディス『二人とも素晴らしいから、もし私自身なら選べないわ。脚本家じゃなくて良かった(笑)。スティーブは「フルハウス」からの家族の一員のような存在だから、マットも素敵だけど、ちょっと複雑な気持ちね』

──「フルハウス」のダニーやジェシーやジョーイは、女性にとっての理想の男性像とは少し違う気がしたのですが、「フラーハウス」に登場する男性キャラクターは、少々変わったところがあっても、とても理想的な男性ばかりだと思うのですがいかがでしょうか?

ジョディ『その通りだと思うわ。男性陣は素晴らしいキャラクターばかりよね。ジミーは結構変わり者だけど、ステフをこよなく愛して尊敬しているし、フェルナンドもキミーをすごく尊敬して大事にしている。D.J.なんて二人の男性から愛されちゃったし。彼らはみんな優しさと強さを持っていると思うわ』

キャンディス『これはとても良いことだと思うの。つまり彼らのような男性を選ぶ女性は、非常に聡明でインテリジェントな女性だということ。こういう男性像を登場させ、彼らに大事にされている女性を描くというのは、視聴者にとってもよいリマインダーになるんじゃないかしら。「あなたたちはこういう扱われ方をされるべきよ」っていうね』

「フラーハウス」シーズン3 パート1
(Netflixで9/22より独占配信)

画像: 3人の女性が子育てに奮闘するファミリードラマ。D.J.は獣医で同僚のマットと、ステフはキミーの弟ジミーと順調に交際を続けているが、ジミーと親密になっていくにつれ落ち着かない様子のステフ。関係修復中のキミーの元夫フェルナンドには浮気疑惑が浮上す る。 Photo by Tsukasa Kubota

3人の女性が子育てに奮闘するファミリードラマ。D.J.は獣医で同僚のマットと、ステフはキミーの弟ジミーと順調に交際を続けているが、ジミーと親密になっていくにつれ落ち着かない様子のステフ。関係修復中のキミーの元夫フェルナンドには浮気疑惑が浮上す
る。

Photo by Tsukasa Kubota

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.