これまで数々の映画賞に輝いてきたアン・リー監督の最新作「ビリー・リンの永遠の一日」がAmazonビデオの新サービス“Amazonビデオ ミニシアター”の第1回作品としてで10月4日から期間限定配信されることになった。
画像1: アン・リー監督の最新作
「ビリー・リンの永遠の一日」Amazonで配信開始!

これまで数々の映画賞を手にしてきたアン・リー監督(「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」)がこの作品で描くのは弱冠19歳でイラク戦争の英雄になった青年兵ビリーの戦争体験と心の葛藤。美しくエモーショナルな映像に乗せて、9・11以降のアメリカ社会のあり方、戦争とは何かを社会に問う感動の人間ドラマだ。主演を務める期待の新星ジョー・アルウィンは、アン・リー監督に見初められ、今作が映画デビュー。さらに主人公が尊敬する部隊の上官役に「ワイルド・スピード」シリーズなどのヴィン・ディーゼル、弟思いの姉役には「トワイライト」シリーズなどのクリステン・スチュアートらが脇を固めている。

画像2: アン・リー監督の最新作
「ビリー・リンの永遠の一日」Amazonで配信開始!

2004年、イラク戦争。見方を助けるため、危険を顧みずに飛び交う銃弾の中に身を投じたビリー・リン(ジョー・アルウィン)。その雄姿が偶然ニュースに取り上げられたことで国の英雄になった彼とチームは、一時帰国の間に全米凱旋ツアーに駆り出される。故郷での歓迎に再出兵をためらう気持ちが芽生えるビリーだったが、同時にその歓迎への疑念も生じる。そして、いよいよ戦地へ戻る前日、ツアー最大の目玉となる感謝祭のアメリカン・フットボールのハーフタイムイベントに迎えられたビリー。大歓声の中、彼は戦地を回想する……

画像3: アン・リー監督の最新作
「ビリー・リンの永遠の一日」Amazonで配信開始!

背信するのはAmazonnビデオが10月4日からスタートする新サービス“Amazonビデオ ミニシアター”で、国内未公開の映画作品を日本で一番早く、期間限定で配信するサービス。今回は10月4日から31日まで、1400円(税込)で72時間視聴可能となる。
この後の作品も決まっており、第2弾は「ホーンテッド・メモリーズ 戦慄ノ館」が11月1日から28日、第3弾として「バンド・エイド」が11月29日から12月26日まで独占配信予定となっている。

©2016 Columbia Pictures Industries, Inc., LSC Film Corporation and S8 Billy Lynn, LLC. All Rights Reserved.

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.