「スパイダーマン:ホームカミング」のトム・ホランド主演で人気ゲームを映画化する「アンチャーテッド」に、「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」のブライアン・クランストンの出演が検討されている。
画像: ブライアン・クランストン

ブライアン・クランストン

ゲームは、財宝ハンター、ネイサン・ドレイクの冒険を描くアクション・アドベンチャー。シリーズ4作とスピンオフ1作が発売されているが、映画はゲームと同じ設定で、ストーリーはオリジナルになる予定。クランストンが何の役で検討されているのかは未発表だが、ベテランの財宝ハンターで、主人公の師匠でもあるビクター・サリバンの役か、または本作の悪役ではないかとみられている。監督は「ナイト・ミュージアム」シリーズのショーン・レヴィー。脚本は「THE GREY 凍える太陽」などの監督でもあるジョー・カーナハン。製作はソニー・ピクチャーズ他。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.