『エレファント・マン』『マルホランド・ドライブ』などで知られ、その悪夢のような難解で不可解な世界観がファンを熱狂させ続けているデヴィッド・リンチ監督。その創造の秘密に迫るドキュメンタリー映画『デヴィッド・リンチ:アートライフ』が2018年1月27日(土)より公開決定。予告編とポスタービジュアルが解禁となった。
画像: デヴィッド・リンチ監督のドキュメンタリー映画、2018 年1月27日(土)より公開決定

デヴィッド・リンチ・イヤーの締めくくりとして監督の“創作の秘密”に迫る

デヴィッド・リンチ・イヤーといわれる2017 年。リンチ監督最新作である、海外ドラマの原点にして頂点、カルト的人気を誇る TV シリーズ続編『ツイン・ピークス The Return』は、現在 WOWOW にて絶賛放送中。また、角川シネマ新宿ではデビュー50 周年記念企画として、過去作のデジタル復元版が一挙6作品、劇場公開中。その締めくくりとなるのが、それらの「謎」を解き明かす「鍵」となる本作『デヴィッド・リンチ:アートライフ』だ。

画像: 映画『デヴィッド・リンチ:アートライフ』予告編 youtu.be

映画『デヴィッド・リンチ:アートライフ』予告編

youtu.be

“映画界で最も得体の知れない監督”がすべてを語りつくす

本作では、映像作品のみならず、絵画、写真、音楽など様々な方法で表現活動を続けているデヴィッド・リンチが、美術学生時代の「退屈」と「憂鬱」、悪夢のような街フィラデルフィアの暮らし、長編でデビュー作『イレイザーヘッド』に至るまでを自らの口で語りつくす。“映画界で最も得体の知れない監督”ともいわれるリンチ。その謎が本作でついに明らかになる、かもしれない。

デヴィッド・リンチ:アートライフ
2018年1月27日(土)より新宿シネマカリテ、アップリンク渋谷ほか全国順次公開
配給:アップリンク
©Duck Diver Films & Kong Gulerod Film 2016

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.