「ヘイトフル・エイト」のチャニング・テータム主演のスーパーヒーロー映画「ガンビット」Gambit の監督を、「パイレーツ・オブ・カリビアン」第1~3作のゴア・ヴァービンスキーがオファーされている。
画像: チャニング・テータム Alex Kazanegras

チャニング・テータム Alex Kazanegras

監督には、ヴァービンスキー以前にこれまで「オール・ユー・ニード・イズ・キル」のダグ・ライマンや「猿の惑星:創世記」のルパート・ワイアットが候補になったが実現しなかった。今回は決定するか注目だ。ガンビットはX-MENの一員で、物質に破壊エネルギーをチャージする能力を持ち、武器としてよくトランプを使う。プロデュースにはチャニング自身と「X-MEN」シリーズのサイモン・キンバーグらが参加する。製作は20世紀フォックス、マーベル・エンターテインメント他。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.