デビュー作『セックスと嘘とビデオテープ』でカンヌ映画祭パルムドールを受賞、『トラフィック』でアカデミー賞監督賞も受賞したアメリカを代表する監督のひとりであるスティーヴン・ソダーバーグ監督。このたび6年ぶりの来日が決定し、東京国際映画祭での特集上映「スティーヴン・ソダ―バーグの世界 supported by American Airlines」に登壇する。
画像: 東京国際映画祭特別招待作品の新作『ローガン・ラッキー』

東京国際映画祭特別招待作品の新作『ローガン・ラッキー』

特別招待作品の新作『ローガン・ラッキー』と過去の名作三作品が上映

10月25日(水)~11月3日(金・祝)の期間に開催される東京国際映画祭はアニバーサリーイヤーの30回目。スティーヴン・ソダーバーグにフォーカスした特集上映「スティーヴン・ソダ―バーグの世界 supported by American Airlines」では、監督の過去の名作3作品『セックスと嘘とビデオテープ』『オーシャンズ11』『エージェント・マロリー』を上映するほか、特別招待作品『ローガン・ラッキー』が本特集のスペシャルプログラムとして上映される。10/31(火)に行なわれる『オーシャンズ11』では監督自らのQ&Aも予定。アカデミー賞監督と直接触れ合える貴重なチャンス、お見逃しのないように。

画像: 『オーシャンズ11』ポスター

『オーシャンズ11』ポスター

<第30回東京国際映画祭 開催概要>
■開催期間:2017年10月25日(水)~11月3日(金・祝)
■会場:六本木ヒルズ(港区)、EXシアター六本木 他

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.