かつて、窪塚俊介、佐野和真、窪田正孝、荒井敦史、柾木玲弥、陳内将などが歴代の番長を務め、23本製作したヤンキー映画「ガチバン」。そして、その「ガチバン」に出演した敵キャラ、山田裕貴が演じた“安藤忠臣”をフィーチャーした闇金映画「闇金ドッグス」。同じ世界観で、それぞれのアウトローを描いてきたシリーズをこのたび≪AMG・アウトロームービー・ユニバース≫と命名。そしてシリーズ第三弾として、バイオレンスカーアクション『ボーダーライン』が12月16日(土)に公開されることが決定した。
画像: バイオレンスカーアクション映画『ボーダーライン』、12月16日(土)に公開決定

主人公“我妻アベル”を演じるのは注目の若手俳優・藤田玲

主人公“我妻アベル”を演じるのは、「牙狼-GARO-シリーズ」の1つ「絶狼-ZERO-シリーズ」で主役を演じ、「ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト- ~暁の調べ~」「戦国BASARA4 皇」などの人気舞台から、本格的ミュージカル「南太平洋」などで活躍する、藤田玲。年少上がりの不良だったが、今は自動車整備工場で働く我妻アベル(藤田)が、かつての悪友で幼馴染の紅井レオ(荒井敦史)との再会により、最悪な事態に巻き込まれていく。

画像: 主人公“我妻アベル”を演じるのは注目の若手俳優・藤田玲

プロレーサーによるド派手なカーアクションに注目

本編には日米の名車が次々登場し、“2012 TOYOTA86(D2仕様)”、“HONDA S2000”、“1973シボレー・コルベット スティングレイ”、“1968フォード マスタング”が縦横無尽に暴れまわる。メインドライバーは、プロレーシングドライバーの佐々木雅弘が担当。その手腕が存分に生かされたド派手なカーアクションにも注目だ。

ボーダーライン
12月16日(土)よりシネマート新宿・心斎橋にて公開
配給:AMGエンタテインメント
©2017「ボーダーライン」製作委員会

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.