第69回を迎えたアメリカTV界最大のイベント、エミー賞授賞式が9月17日にロサンジェルスで開催された。配信サイトドラマの初受賞もあり、見ごたえたっぷりだったエミー賞。あらためて、受賞作品をまるっとチェックし直してみたい。

Huluの『The Handmaid’s Story(侍女の物語)』がドラマ・シリーズ枠で作品賞はじめ5部門を受賞!

ドラマ・シリーズ部門で作品賞、主演女優賞、助演女優賞、監督賞、脚本賞の五部門に輝いたのはHulu配信のオリジナル・ドラマ『The Handmaid’s Story(侍女の物語)』。近未来、女性の人格や権利がすべて剥奪された世界を舞台にした本作は、今年の4月に配信がスタートするや、全米で大論争を巻き起こした衝撃作。

エミー賞で配信サイトのドラマが作品賞を受賞したのは初の快挙で、テレビ界の今後の動きにも大きな影響を与えそうだ。主演男優賞に輝いたのは「THIS IS US 36歳、これから」のスターリング・K・ブラウン。日本でもNHK総合で放送が始まっているので、ぜひ一度見てみよう。

コメディー・シリーズ部門では偉大な記録も

「Veep/ヴィープ」のジュリア・ルイス=ドライファスが六年連続主演女優賞受賞という前人未到の記録を達成。本作は三年連続で作品賞も受賞している。助演男女優賞には「サタデー・ナイト・ライブ」のアレック・ボールドウィンとケート・マッキノン。二人の持ちネタがドナルド・トランプとヒラリー・クリントンというのが面白い。ちなみに司会を務めたスティーヴン・コルベアも、トランプ大統領ジョークで人気を集めているコメディアンだ。

リミテッド・シリーズ部門で作品賞など最多五部門を受賞したのが「ビッグ・リトル・ライズ~セレブママたちの憂うつ~」。主演女優賞のニコール・キッドマン、助演男優賞のアレクサンダー・スカルスガルド、製作者で共演女優でもあるリース・ウィザースプーンらがステージに勢ぞろいし、式典を華やかに盛り上げた。主演男優賞に輝いたのは「ナイト・オブ・キリング 失われた記憶」のリズ・アーメッドで、アジア系アクターとして初受賞という快挙をなしとげた。

画像: エリザベス・モス(中央)ら『侍女の物語』の出演者たち Photos by Getty Images

エリザベス・モス(中央)ら『侍女の物語』の出演者たち
Photos by Getty Images

第69回エミー賞 受賞一覧

[ドラマ・シリーズ部門]

作品賞…『侍女の物語』
主演男優賞…スターリング・K・ブラウン(「THIS IS US 36歳、これから」)
主演女優賞…エリザベス・モス(『侍女の物語』)
助演男優賞…ジョン・リスゴー(「ザ・クラウン」)
助演女優賞…アン・ダウド(『侍女の物語』)
監督賞…リード・モラノ(『侍女の物語』)
脚本賞…ブルース・ミラー(『侍女の物語』)

[コメディー・シリーズ部門]

作品賞…「Veep /ヴィープ」
主演男優賞…ドナルド・グローヴァー(「アトランタ」)
主演女優賞…ジュリア・ルイス=ドライファス(「Veep /ヴィープ」)
助演男優賞…アレック・ボールドウィン(「サタデー・ナイト・ライブ」)
助演女優賞…ケイト・マッキノン(「サタデー・ナイト・ライブ」)
監督賞…ドナルド・グローヴァー(「アトランタ」)
脚本賞…アジズ・アンサリ、リナ・ウェース(「マスター・オブ・ゼロ」)

[リミテッド・シリーズ/ TVムービー部門]

リミテッド・シリーズ作品賞…「ビッグ・リトル・ライズ~セレブママたちの憂うつ~」
TVムービー作品賞…「ブラック・ミラー」
主演男優賞…リズ・アーメッド(「ナイト・オブ・キリング 失われた記憶」)
主演女優賞…ニコール・キッドマン(「ビッグ・リトル・ライズ~セレブママたちの憂うつ~」)
助演男優賞…アレクサンダー・スカルスガルド(「ビッグ・リトル・ライズ~セレブママたちの憂うつ~」)
助演女優賞…ローラ・ダーン(「ビッグ・リトル・ライズ~セレブママたちの憂うつ~」)
監督賞…ジャン=マルク・ヴァレ(「ビッグ・リトル・ライズ~セレブママたちの憂うつ~」)
脚本賞…チャーリー・ブルッカー(「ブラック・ミラー」)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.