映画「ロッキー」に登場したロッキーのライバル、アポロの息子を主人公に描く「クリード チャンプを継ぐ男」の続編「クリード2」Creed2 の監督・脚本・製作をシルヴェスター・スタローンが務めることが決定。
画像: シルヴェスター・スタローン Alex Kazanegras

シルヴェスター・スタローン Alex Kazanegras

また、スタローンはロッキー役で出演もする。彼は前作にもロッキー役で出演、製作にも参加していた。主演は前作と同じマイケル・B・ジョーダン。続編には「ロッキー4」でアポロを殺したロシアのボクサー、ドラゴを演じたドルフ・ラングレンが登場する。製作はMGM他。2018年全米公開予定。
ちなみに「クリード チャンプを継ぐ男」の監督ライアン・クーグラーは18年2月16日全米公開の「ブラックパンサー」の監督に抜擢されている。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.