「スター・ウォーズ」サーガのデージー・リドリー、「美女と野獣」のコンビ、ルーク・エヴァンズとジョッシュ・ガッドが、タイトル未定のスーパーヒーロー・コメディに出演する。
画像: ルーク・エヴァンズ

ルーク・エヴァンズ

もともとはガッドの発案で、彼が他の作品で共演したルークとデージーをこの企画に誘ったとのこと。脚本はディズニー・アニメ「モアナと伝説の海」のストーリーに参加したコンビ、アーロン&ジョーダン・カンデル。ストーリーの詳細は未発表だが、スーパーヒーロー映画ジャンルにヒネリを加えて、キャラクターの魅力を重視して描くコメディとのこと。ガッドの製作プロ、アングリー・チャイルド・プロダクションズ他が製作する。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.