戦争や紛争が繰り返されている世界各国で、危険を顧みず、人々を救おうと奮闘する国際援助活動家たち。人々の“命”を守るために武器を持たずに戦う、知られざる真の英雄たちの姿を、ベニチオ・デル・トロをはじめとする国際的な演技派オールスター・キャストで描いた感動のヒューマン・ドラマ『ロープ/戦場の生命線』(原題『A PERFECT DAY』)が2018年2月10日(土)より全国公開決定。このたびポスタービジュアルが解禁となった。
画像: 演技派スター豪華共演!『ロープ/戦場の生命線』公開&邦題決定

カンヌ国際映画祭では10分間に及ぶスタンディング・オベーションの絶賛

国連をはじめ、動きの鈍い巨大組織が手をこまねく中、いち早く現地に向かい、自らの危険を顧みずに活動を続ける国際援助活動家たち。そんな彼らの日常をユーモラスに描きながらも、紛争地帯の過酷な現実も描かれる。伝説の反戦ソング「花はどこへ行った」(マレーネ・ディートリヒ歌唱バージョン)が効果的に使われ、カンヌ国際映画祭での公式上映では、上映後10分間に及ぶスタンディング・オベーションとともに絶賛で迎えられた。

画像: カンヌ国際映画祭では10分間に及ぶスタンディング・オベーションの絶賛

国際援助活動家を演じる豪華キャストの静かなる熱演に注目

見どころは国際援助活動家を演じる豪華なキャストたち。『トラフィック』『チェ28歳の革命』『ボーダーライン』のベニチオ・デル・トロをはじめ、『ショーシャンクの空に』『ミスティック・リバー』『グリーン・ランタン』の ティム・ロビンス、『オブリビオン』のオルガ・キュリレンコ、『ゼロの未来』のメラニー・ティエリーといった国際的なキャストが集結。実力派俳優たちの静かなる熱演合戦に注目だ。

ロープ/戦場の生命線
2018年2月10日(土)新宿武蔵野館、渋谷シネパレスほかロードショー
配給:レスペ
© 2015, REPOSADO PRODUCCIONES S.L., MEDIAPRODUCCIÓN S.L.U.

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.