全世界のファン待望のアクション・エンターテイメント『ジャスティス・リーグ』がいよいよ2017年11月23日に日本公開(ワーナー・ブラザース映画配給)。この度、オンリーワンの能力を持った“ジャスティス・リーグ”のヒーロー達が集結した、アクション感満載の本ポスターが公開された。
画像: 公開された「ジャスティス・リーグ」ポスター(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

公開された「ジャスティス・リーグ」ポスター(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
      AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

たった一人で数々の危機から世界を救ってきたスーパーヒーローたち。そんな彼らでも経験したことのない絶望的な危機に。バットマンは、ワンダーウーマンと共に、“世界最速の男”フラッシュら、オンリーワンな特集能力を持った超人たちをスカウトし、「ジャスティス・リーグ」を結成!力を合わせ世界の危機を救うことができるのか?オンリーワンな超人たちが、連携プレイで暴れまくる!

その世界観を感じさせる本ポスターが公開。そしてジャスティス・リーグの若い2人のヒーロー、超速のフラッシュを演じたエズラ・ミラーと、全身デジタルデバイスのサイボーグを演じたレイ・フィッシャーがキャンペーンの為に来日し、11月20日にジャパンプレミアを行なう事が決定した。

フラッシュとサイボーグがキャンペーン来日!

DCヒーローにしては珍しくユーモアを感じさせるフラッシュを演じているのが、今世界中から注目を浴びているエズラ・ミラー。エズラは「少年は残酷な弓を射る」で母の愛を拒む美少年の主人公ケビンを演じ、昨年日本でも大ヒットした「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」で心に闇を抱えた青年クリーデンスを演じるなど、脆さと中性的な美しさを併せ持つ若者の演技に定評がある。ハリウッド一のジェンダーレス男子と言っても過言ではないミラーの来日に、日本中から黄色い歓声が沸き起こるにちがいない。
そしてエズラと共に来日するのが、全身デジタルデバイスの”サイボーグ”を演じたレイ・フィッシャー。サイボーグは半分機械/半分人間の文字通りサイボーグ。ありとあらゆるデジタル機器を
ハッキングすることができ、世界中の情報を手に入れることができるという超今どきなヒーローだ。
レイはNYのオフブロードウェイで舞台役者として活躍している最中にサイボーグ役のオファーが来という。あまりの嬉しさに、「木の役でもなんでもかんでもやります!」と熱烈なアピールをしたそうだ。ハリウッド進出を本作で果たし、今後もサイボーグの独立した作品が控えるなど、正にアメリカンドリームを体現することになったフィッシャーに世界が注目している。

また本作の豪華な日本語版声優陣も同時発表された。
・バットマン:小原雅人
・ワンダーウーマン:甲斐田裕子
・フラッシュ:細谷佳正
・アクアマン:安元洋貴
・サイボーグ:諏訪部順一

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.