「ハドソン川の奇跡」「ザ・サークル」のベテラン、トム・ハンクスが新作SF『バイオス』Biosに出演する。
画像: トム・ハンクス

トム・ハンクス

監督はTV「ゲーム・オブ・スローンズ 第五章:竜との舞踏」のミゲル・サポチニク。荒廃した地球で死が近づいた男が、彼の愛犬の命を守るためのロボットを作り、そのロボットが愛や友情について学んでいくというストーリー。ハンクスは、死が近づいた男を演じる。製作には「フォレスト・ガンプ」や「キャスト・アウェイ」などでハンクスと組んだロバート・ゼメキスが参加する。製作はイメージムヴァーズ他。撮影は来年スタートする予定。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.