「スター・ウォーズ」シリーズのカイロ・レン役で注目のアダム・ドライヴァーが、「マルコムX」のスパイク・リー監督の『黒いKKK団員』Black Klansman に出演する。

画像: アダム・ドライヴァー

アダム・ドライヴァー

本作は、実話を元に白人至上主義団体KKKに潜入して捜査したコロラド州のアフリカン・アメリカの刑事ロン・ストールワースを描くもの。彼は78年から参加して地元の幹部になったが、メンバーと直接対面する時には、同僚の白人刑事に代行してもらっていた。アダムは演じるのは、この白人刑事。主人公の刑事は、デンゼル・ワシントンの息子でTV「Ballers/ボウラーズ」などに出演中のジョン・デーヴィッド・ワシントンが演じる。製作はフォーカス・フィーチャーズ、ブラムハウス・プロダクションズ他。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.