1974年にアメリカで公開となり、現在ではマスターテープがニューヨーク近代美術館に永久保存されている伝説的ホラー映画『悪魔のいけにえ』。
劇中に登場する、人皮製のマスクを被った殺人鬼「レザーフェイス」がスリーゼロにより1/6スケールの可動フィギュア化です。
全高約32センチの大型ボディで、布製の衣装には血しぶき等のウェザリング表現が施されました。
その名が示す特徴的な人皮製のマスクは、毛髪をリアルな植毛式を採用することで、劇中の見た目を再現。
武器としてレザーフェイスの代名詞とも言えるチェーンソーはもちろん、他にもハンマーやフックも付属します。
画像1: 「悪魔のいけにえ」レザーフェイスの可動フィギュア登場!
リアルな植毛式を採用することで劇中の見た目を再現!
画像2: 「悪魔のいけにえ」レザーフェイスの可動フィギュア登場!
リアルな植毛式を採用することで劇中の見た目を再現!
画像3: 「悪魔のいけにえ」レザーフェイスの可動フィギュア登場!
リアルな植毛式を採用することで劇中の見た目を再現!
画像4: 「悪魔のいけにえ」レザーフェイスの可動フィギュア登場!
リアルな植毛式を採用することで劇中の見た目を再現!
画像5: 「悪魔のいけにえ」レザーフェイスの可動フィギュア登場!
リアルな植毛式を採用することで劇中の見た目を再現!
画像6: 「悪魔のいけにえ」レザーフェイスの可動フィギュア登場!
リアルな植毛式を採用することで劇中の見た目を再現!

好評ご予約受付中!

■ 発売月:2018年5月
■ サイズ:全高約32cm
■ 価格:23,000円(税抜)
※ご予約品締め切り2017年11月25日(土)。
※送料無料でお届けします。
▼お求めはこちらから▼

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.