2017年10月25日から始まった『第30回東京国際映画祭』が11月3日閉幕。コンペティション部門の受賞作、受賞者が発表され、グランプリは『グレイン』に贈られた。
画像: グランプリの『グレイン』

グランプリの『グレイン』

主な受賞結果

東京グランプリ/東京都知事賞…『グレイン』(トルコ=独=仏=スウェーデン=カタール)
審査員特別賞…『ナポリ、輝きの陰で』(イタリア)
監督賞…エドモンド・ヨウ(『アケラット─ロヒンギャの祈り』、マレーシア)
女優賞…アデリーヌ・デルミー(『マリリンヌ』、フランス)
男優賞…ドアン・イーホン(『迫りくる嵐』、中国)
最優秀芸術貢献賞…『迫りくる嵐』
脚本賞…『ペット安楽死請負人』(フィンランド)
観客賞…『勝手にふるえてろ』(日本)
アジアの未来 作品賞…『僕の帰る場所』(日本)
日本映画スプラッシュ 作品賞…『Of Love & Law』(日=英)

画像: セミフ・カブランオール監督と審査員長のトミー・リー・ジョーンズ

セミフ・カブランオール監督と審査員長のトミー・リー・ジョーンズ

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.