「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」本国版のボイスキャストとして“クワガタ”役を演じたマシュー・マコノヒーのアフレコ映像&インタビュー映像が解禁!
画像1: アカデミー賞主演男優賞受賞の実力派俳優マシュー・マコノヒー
初アフレコ『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』

『ティム・バートンのコープスブライド』『コララインとボタンの魔女』のスタジオライカが日本を舞台に描く、アカデミー賞ほか世界の映画賞を席巻中のストップモーションアニメ『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』が11月18日全国ロードショーとなる。数々の傑作を送り出してきたストップモーション技術最高峰・スタジオライカが、情感あふれる日本の風景や風習を、息を飲む美しさで描いた本作は、2017年アカデミー賞やゴールデン・グローブ賞のノミネートを始め、〝アニメ映画界のアカデミー賞″と称されるアニー賞にノミネートされるなど、全世界の映画賞を総なめした話題作。監督には、黒澤明や宮崎駿を敬愛する大の日本マニアで、次回作に『トランスフォーマー』シリーズ最新作『バンブルビー(原題)/Bumblebee』も控えた、映画界最注目のトラヴィス・ナイト。また、先日、日本版の吹き替えキャストが発表されたばかりの本作だが、実は本国版のボイスキャストも超豪華!シャーリーズ・セロン、マシュー・マコノヒー、レイフ・ファインズ、ルーニー・マーラら、実力派俳優陣が参加。驚異の技術と、超豪華ハリウッド声優陣で贈る、大人にこそ観てほしい、圧巻のストップモーション絵巻が遂に上陸!

この度、本国版のボイスキャストとして“クワガタ”役を演じたマシュー・マコノヒーのアフレコ映像&インタビュー映像が解禁に!解禁された映像では、身振り手振りを交えて“クワガタ”役を熱演している様子が見受けられる。

画像2: アカデミー賞主演男優賞受賞の実力派俳優マシュー・マコノヒー
初アフレコ『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』

日本では、すでに公開された映画「SING」でのバスター・ムーン役でもおなじみのマシューだが、実は声優としてアニメの吹替えに挑戦したのは本作が初めて! 映画の公開自体は「SING」の方が先だったものの、初の吹替えであり、かつ“クワガタ”というひとクセあるユニークな役を演じるということで、「声は子供たちと練習したんだ。彼らの反応を見るためにね。たとえば、どんなことに「それはマヌケだね」、とか「おもしろいよ」って言ってくれるか、知るためにね。」と自身の子どもたちと共に役作りを行ったことを告白。また、「クワガタの声を引き受けた理由は、アニメの中で僕の子供たちが好きなのが、ドジなキャラクターだからさ。ドタバタ喜劇が大好きなんだよ。ウチの子供たちは、主役は好きにならないし、ヒーローも好きじゃないんだ。気に入るのは、いつもドジなキャラクターだね。笑わせてくれる役だよ。だから、クワガタは僕にとってもってこいだったのさ」と本作の“クワガタ”役を引き受けた秘密を明かし、良き父親としての一面も垣間見せている。

「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」11月18日(土)全国ロードショー
監督:トラヴィス・ナイト
声の出演:アート・パーキンソン(クボ)、シャーリーズ・セロン(サル)、マシュー・マコノヒー(クワガタ)、ルーニー・マーラ(闇の姉妹)、レイフ・ファインズ(月の帝)
©2016 TWO STRINGS, LLC. All Rights Reserved.

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.