「スター・ウォーズ」の現在進行中の3部作の次の3部作のクリエイターが決定。新たな3部作は、この12月公開のエピソード8、「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のライアン・ジョンソン監督と、監督の第1作から「最後のジェダイ」まで組んできたプロデューサー、ラム・バーグマンが共に企画開発する。

また、新3部作の1作目はライアン・ジョンソンが監督することも決定。新たな3部作は、内容を一新。スカイウォーカー家のサーガから離れ、これまでと同じ宇宙だが、まだ描かれたことがない場所の出来事が描かれる。
ジョンソン監督とラム・バーグマンは共同声明を発表し「スター・ウォーズはもっとも偉大な現代の神話であり、私たちがそれを続けられるのはとてもラッキーだと感じている。新しいシリーズを始めるのが待ちきれない」とコメント。新たな映画の公開日は発表されていない。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.