英国ファン必見!いまから、見られる英国俳優の新作を一挙に紹介。今秋~来年の話題作までを網羅!

「マイティ・ソー バトルロイヤル」

トム・ヒドルストン

画像: トム・ヒドルストン

現在公開中、アベンジャーズ最強の男マイティ・ソーの活躍を描くマーベル・スタジオ最新作。復讐に燃える最強の“死の女神”にソー率いる型破りの“激ヤバチーム”が立ち向かう。チームの一員として“裏切り王子”こと人気キャラクターのロキ役トム・ヒドルストンも参戦!

11月3日公開 ウォルト・ディズニー・ジャパン配給

「ローガン・ラッキー」

ダニエル・クレーグ

画像: ダニエル・クレーグ

「オーシャンズ11」で知られるスティーヴン・ソーダーバーグ監督が今度は“史上最低の現金強奪ドリームチーム”を描く痛快クライム・アクション。6代目ジェームズ・ボンドことダニエル・クレーグが金髪&全身タトゥーにイメチェンし、“変人爆破犯“役で怪演を見せる。

11月18日公開/ソニー・ピクチャーズ=STAR CHANNEL MOVIES配給

「グッド・タイム」

ロバート・パティンソン

画像: ロバート・パティンソン

「神様なんかくそくらえ」で注目されたジョッシュ&ベニー・サフディー兄弟監督が、主演にロバート・パティンソンを迎えた最新作。NYの貧困層地区を舞台に、強盗に失敗した兄弟の逃走の一夜を描き、カンヌ映画祭で“パティンソン史上最高の演技”と称賛された。

11月3日公開/ファインフィルムズ配給

「シンクロナイズドモンスター」

ダン・スティーヴンズ

画像: ダン・スティーヴンズ

職ナシ恋人ナシのダメウーマンの心の成長を、巨大怪獣バトルとシンクロさせて描く異色作。アン・ハサウェーが従来のイメージを覆すダメウーマン役で主演と製作総指揮を務め、「美女と野獣」でブレークしたダン・スティーヴンズがヒロインの元恋人役で共演。

11月3日公開/アルバトロス・フィルム配給

「ジオストーム」

ジェラード・バトラー

画像: ジェラード・バトラー

「インデペンデンス・デイ」製作チームが新たに贈るディザスター・アクション。気候を制御してきた宇宙ステーションがウィルス感染で暴走し、地球滅亡へのカウントダウンが始まる。人類を救うために立ち上がる天才科学者役でジェラード・バトラーが主演。

2018年1月19日公開/ワーナー・ブラザース映画配給

「ザ・スノーマン(原題)」

マイケル・ファスベンダー

画像: マイケル・ファスベンダー

衝撃的な内容が話題の北欧ミステリー小説を「裏切りのサーカス」のトーマス・アルフレッドソン監督が映画化。一人の女性が失踪し、彼女のマフラーを巻いた“雪だるま(スノーマン)”が残された未解決事件。マイケル・ファスベンダー演じるエリート刑事が事件の謎に挑む。

2018年2月公開/東宝東和配給

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.