アメコミ関連の映画について、縦横無尽に楽しい知識、お得な情報などをみなさんにお届け。今回は現在公開中の「マイティ・ソー バトルロイヤル」以降のマーベル映画の、新しく判明したことやウワサをご紹介していきましょう。

「バトルロイヤル」から「インフィニティ・ウォー」へ

クリスマス&お正月映画というのは、映画ファンにとってサマームービーと同じぐらい胸が躍るものですが、アメコミ映画ファンにとっては11月!11月3日に「マイティ・ソー バトルロイヤル」、23日に「ジャスティス・リーグ」が公開です!(あ!「DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団」もありますね)

日本では「マイティ・ソー バトルロイヤル」「ブラックパンサー」「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」の前売券(ムビチケ)のセットが売り出されました。従って「マイティ・ソー バトルロイヤル」「ブラックパンサー」から当然「インフィニティ・ウォー」につながるのでしょうが、どうつながるか予想すると「インフィニティ・ウォー」ではアベンジャーズとガーディアンズ・オブ・ギャラクシーが共演するわけで、恐らくソーをきっかけにつながるハズです。というのもいまアベンジャーズで宇宙にいるのはソーだけだから(笑)。

そして「インフィニティ・ウォー」では、宇宙のパワーストーン<インフィニティ・ストーン>がそろうハズですが、6つあるとされるストーンのうち5つまでは映画に登場しています。なので、最後のストーンが「ブラックパンサー」で登場するのではないかと。「ブラックパンサー」は「バトルロイヤル」より「インフィニティ・ウォー」に公開が近いわけなので、よりダイレクトな結びつきがあると思うわけです。

画像: 「マイティ・ソ― バトルロイヤル」は11月3日公開 ©Marvel Studios 2017

「マイティ・ソ― バトルロイヤル」は11月3日公開
©Marvel Studios 2017

「アベンジャーズ4」にはニック・フューリーが登場!

ちなみに海外のファンの間では「インフィニティ・ウォー」もさることながら、早くも、その次の「アベンジャーズ4(仮)」への興味も高まっています。というのも「4」は「インフィニティ・ウォー」とほぼ同時に製作進行なので、「4」の情報がもう伝わってくるわけです。「4」がらみで大きなトピックというか噂はサミュエル・L・ジャクソンのニック・フューリーが登場すること!当初、サミュエルは「インフィニティ・ウォー」にも「4」にも呼ばれていないとコメントしており、ニック・フューリーが登場するのはブリー・ラーソン出演の「キャプテン・マーベル」からと言われていたのです(しかも90年代が舞台なのでニック・フューリーがまだ隻眼ではないという設定)。しかしキャスティング会社が明らかにニック・フューリーのスタンドインらしき人を募集していることがわかり、ニック・フューリーが「4」に登場と。

さらに真田広之氏がなんらかの役柄で登場の模様!「4」には日本人の犯罪組織が何らかの形で出てくるとの話があり、そこのボス?実現すれば「ウルヴァリン:SAMURAI」以来のアメコミ映画登場。マーベル・シネマティック・ユニバースにおいては浅野忠信氏がソーの盟友ホーガン役で登場しています。もし2人が「4」で共演すれば「47RONIN」以来の顔合わせですね(笑)。

さて「ジャスティス・リーグ」ですが、ここにきて注目はスーパーマンがどういう形で復活するか?です。ここで復活したスーパーマンは当然ソロ映画である「マン・オブ・スティール2」を見据えていると言われています。

画像: 今回の悪役は“死の女神”ヘラ ©Marvel Studios 2017

今回の悪役は“死の女神”ヘラ
©Marvel Studios 2017

この新しいスーパーマン映画の監督候補に「キングスマン:ゴールデン・サークル」が控えるマシュー・ヴォーンの名前があがっており、彼自身もその可能性について関係者とミーティングしたことを認めました。「キック・アス」「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」そして「キングスマン」で素晴らしい才能を見せてくれた監督だけに、彼の撮るスーパーマン映画の実現を切に願います。「マン・オブ・スティール2」については、一時J・J・エーブラムズの名前があがっていましたが、彼はなんと「スター・ウォーズ/エピソード9」を監督することになりました!さらにすごいのは「エピソード9」の公開予定は2019年12月20日ですがパティ-・ジェンキンズ監督の「ワンダーウーマン2」がその1週間前の12月13日公開です。そう、アマゾンvs.ジェダイの大バトルなのです!すごいクリスマスになりそう。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.