『レッドクリフ』シリーズのジョン・ウー監督が、日本でのオールロケを敢行し、高倉健主演の伝説的名作『君よ憤怒の河を渉れ』(76)の再映画化に挑んだ映画『追捕 MANHUNT』が邦題『マンハント』として2018年2月上旬に全国公開されることが決定。このたび日本版ポスターと特報映像が解禁された。

巨匠ジョン・ウー監督がアジア・日本を代表するキャストと強力タッグ!

本作は『レッドクリフ』シリーズのジョン・ウー監督久々のアクション映画で、舞台は日本、大阪を中心に昨年撮影が行なわれた。チャン・ハンユーが無実の罪を着せられ逃亡する弁護士ドゥ・チウを、そして福山雅治が追う孤高の刑事矢村聡を演じ、ベネチア国際映画祭やトロント国際映画祭など、世界各国の映画祭で上映されるや話題をさらっている。

画像: 「マンハント」特報 youtu.be

「マンハント」特報

youtu.be

特報にはジョン・ウー監督ならではの迫力のアクションシーンが満載

このたび解禁された特報では、ホームから電車が迫りくる線路に飛び降り逃亡するチャン・ハンユーのアクションや、走り出す直前の水上バイクに飛び移る福山雅治のアクションなど多くのアクションシーンが登場。特報終盤、襲い来る敵に向けて手錠で繋がれながら銃弾を放つド派手なガンアクションシーンは圧巻の迫力。ジョン・ウー監督ならではのスローモーションシーンや白い鳩なども垣間見られ、アクション・ファン期待の特報となっている。

マンハント
2018年2月上旬TOHOシネマズ新宿ほか全国ロードショー
配給:ギャガ
© 2017 Media Asia Film Production Limited All Rights Reserved.

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.