あと3日後には、待ちに待った東京コミコン2017の開催!第2回を迎えたアメコミ&ハリウッド映画の日本最大級イベント。会場も内容も昨年よりグンとスケールアップし、みなさんの来場を待っています。開催を今か今かと待っていたみなさんに、今年の東京コミコンのお楽しみポイントを徹底ガイド!(内容等、変更する場合もありますのでご了承下さい)

【会期】
12月1日(金) 12:00~19:00
12月2日(土) 10:00~19:00
12月3日(日) 10:00~18:00
【会場】
幕張メッセ 9~11ホール
【チケット販売】
前売入場券
一般3200円、中高生2200円(税込)
※「チケットぴあ」「ローソンチケット」
「イープラス」で発売中

来日ゲストの豪華すぎる顔ぶれ

東京コミコン最大のお楽しみは、ハリウッドからやってくる大勢の映画&TVスターたち。今年は昨年以上に豪華な顔ぶれが並ぶ。まずは「ドクター・ストレンジ」で悪役カエシリウスを演じた個性派カリスマ俳優マッツ・ミケルセン。続いて「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のヨンドゥ役でブレークしたベテラン男優マイケル・ルーカー。他にも、現在大ヒット公開中の「マイティ・ソー バトルロイヤル」でスカージ役を熱演しているカール・アーバン。人気海外ドラマ「キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿」で主演を務めるハンサム俳優ネーザン・フィリオン。さらに今年もアメコミ界のレジェンド、スタン・リーがまたまた来場。イベントを大いに盛り上げてくれる。こんな超豪華なゲストを迎えてのサイン会&写真撮影会が開催。夢のビッグスターに間近で会える。これこそコミコン最大の醍醐味だろう。

これぞコミコンの華!マーベル&DC

画像: 「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」 ©2017 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved.

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」
©2017 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved.

今年の東京コミコンの見どころは、アメコミのツートップ、マーベルとDCがそれぞれ出展しファンの期待に応えてくれること。マーベルを有するウォルト・ディズニー・ジャパンは、展示だけではなく“体験して楽しもう!”をコンセプトに、「スター・ウォーズ」&マーベルの大型ブースを展開。最新作「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」はもちろん、さまざまなマーベル映画のどんな“体験”が楽しめるのか、今からワクワク感MAXだ。
 

画像: 「ジャスティス・リーグ」 ©2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

「ジャスティス・リーグ」
©2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

画像: 「マイティ・ソー バトルロイヤル」 ©Maevel Studios 2017

「マイティ・ソー バトルロイヤル」
©Maevel Studios 2017

一方、DCを有するワーナー・ブラザース・ジャパンは、11月23日から公開中の「ジャスティス・リーグ」と人気のTVシリーズ作品を軸に、こちらも巨大なブース展開を予定している。さらにこの冬注目の日本映画「鋼の錬金術師」も激プッシュ。昨年大好評だった同社だけに、今回への期待感もハンパない。
 

画像: 「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」 © 2017 VALERIAN S.A.S. - TF1 FILMS PRODUCTION

「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」
© 2017 VALERIAN S.A.S. - TF1 FILMS PRODUCTION

アメコミ・ツートップに対抗して、今年話題を集めそうなのが、キノフィルムズが出展する「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」の特設ブース。これは来年3月公開のリュック・ベッソン監督の最新SF超大作で、劇中に登場する一人乗り宇宙船“スカイジェット”のモックアップ展示も。またFOXでは、放送とDVDリリースを記念して「X-MEN」ユニバースのTVシリーズ「The Gifted」「レギオン」を展開。「X-MEN」ファン必見!

画像: 「The Gifted」 ©2017 Fox and its related entities. All rights reserved. MARVEL TM & ©2017 MARVEL

「The Gifted」
©2017 Fox and its related entities. All rights reserved. MARVEL TM & ©2017 MARVEL

コスプレイヤー、賑やかに大集合!

東京コミコンのもう一つの顔ともいえるのが、日本はもちろん世界中からやってくるコスプレイヤーたち。特に評価が高かったのがその自由さだ。本格にこだわらない、ゆるコスもOKという姿勢はハロウィン感覚に近く、初心者も参加できると大好評。今年も大勢の楽しいコスプレイヤーたちが会場を埋め尽くしそう。昨年に続き、メインステージではコスプレ・ファッションショーを企画しているほか、マーベル・コスプレ・ショーケース、「スター・ウォーズ」コスプレ・ショーケースも開催。参加者絶賛募集中です!

マーク・レスターが特別参加SCREENブースでイベント決定!

そして本誌SCREENは、今年も東京コミコンに参加することが決定!特設ブースでさまざまな催しを行なうので、ぜひ見に来てください。映画&キャラクターグッズ、そしてここでしか手に入らない特製ビジュアルブックなどを販売するほか、本誌でおなじみ杉山すぴ豊さんのサイン会、大越まどかさんの似顔絵、そしてあなたもSCREENの表紙になれる!?撮影会などお楽しみ企画が盛りだくさん。

マーク・レスター

さらに超大型スペシャルイベントとして、永遠の名作「小さな恋のメロディ」のマーク・レスターを来日招聘してのイベントを開催。初恋のスターに会える貴重なチャンスをお見逃しなく!詳しくは弊社ホームページSCREEN ONLINEをご覧ください。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.