「アベンジャーズ」シリーズのスカーレット・ヨハンソン、「スター・ウォーズ」シリーズのアダム・ドライヴァーが、「ヤング・アダルト・ニューヨーク」のノア・バウムバック監督・脚本のタイトル未定の新作で共演する。

アダムは、監督の本年配信の最新作「マイヤーウィッツ家の人々(改訂版)」にも出演している。また本作には「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」のローラ・ダーンも出演。ストーリーは明かされていない。製作はネットフリックス他。
そのスカーレットは噂の新恋人とのキスが話題に。米エンタテインメント・トゥナイトが報道したもので、コメディアンのコリン・ヨストとニューヨークの路上でキスをした模様がキャッチされた。ヨストは『サタデー・ナイト・ライブ』の脚本家としても有名。映画にも進出している有望株。交際について明言をしていないが、スカーレットを絶賛しているという。スカーレット三度目の結婚なるか?

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.