「チャッピー」のニール・ブロムカンプ監督の製作プロダクションが、86年のSF映画「ナビゲイター」のリメークを手がける。

ブロムカンプ自身がツイッターで公表したもので、彼が監督するのではないかとみられている。オリジナル作は、12歳の少年が行方不明になり、8年後に同じ年齢のまま帰ってくるが、彼の失踪はNASAが調査中の謎のUFOと関係していることが分かるというストーリー。ランダル・クレーザーが監督し、若き日のサラー・ジェシカ・パーカーも出演した。現代のCG技術でどんなアレンジになるのか、今後の情報に注目だ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.